スポンサードリンク

浮気調査の費用が確実に安くなるポイント5つ

費用安い

 

妻の浮気調査を確実に安くするためにはどういったことが必要なのでしょうか?

 

実際のところ妻の浮気調査の費用は10万円や20万円で済むこともあれば、100万円や200万円もかかってしまうことがあるのです。

 

妻の浮気調査で大事なのは成功させることであり、安いからといって調査力のない探偵事務所は論外でしょう。高い調査力のある探偵事務所を少しでも安く利用していく、ということがもっとも重要なのです。

 

そもそも探偵事務所との接点は普段全くありません。どうすれば費用が安く済むのかわからないということが普通です。

 

こちらでは奥さんの浮気調査を探偵に依頼する際に、費用を少しでもお得にする方法を5つ紹介します。すべての方法を採用するのは難しいかもしれませんが、一つや二つ採用しただけでも調査費用は安くなるはずです。

 

複数の探偵事務所に見積もり依頼をする

 

安い業者が必ず見つかる

 

一つの探偵事務所のみに見積り依頼をした場合には、その金額が適正なのかわかりません。もしかしたら安いかもしれませんが、高額に設定されていることにも気づかない、ということも十分に考えられるわけです。

 

一方で複数の業者に見積り依頼をすれば、その複数の業者の中で最も安いところが見つかります。見積り依頼した探偵事務所の中で、最も安いところを発見できるわけです。

 

たとえば見積り依頼をしたところ以下のような結果が出たとします。

 

調査人員が2名のケース
探偵事務所:A社

見積額:30万円

探偵事務所:B社

見積額:40万円

探偵事務所:C社

見積額:25万円

探偵事務所:D社

見積額:20万円

 

この結果から、見積もりした中で最も安い探偵事務所と、だいたいの相場を知ることができます

 

見積もりした業者の見積額を足して業者数で割れば、自身が依頼したケースの相場が大体ではありますがわかるようになります。

 

上記のケースであれば30万円+40万円+25万円+20万円で、あわせて115万円になります。それを4で割ると28万7,500円という結果になるわけです。自分が浮気調査を依頼した場合には「30万円弱が相場」ということが見えてくるわけです。

 

管理人が調査した中で安いと思う探偵事務所ベスト3

 

ランキング

 

HAL(ハル)探偵社

安さ・丁寧な調査・信頼度の評価が高い

HAL(ハル)探偵社

 

1時間6000円〜と安く、追加料金無し。見積もりの料金で調査が行われ、初期費用も0円です。予算に応じたプランもたててもらえるので、予算が限られている方や、少しでも安く浮気調査をしてほしいという方には特におすすめします。

 

成功報酬制度があるので、もしも依頼に関する情報が何もなかった場合は0円になります。そして、他の探偵社は調査開始時に料金を払う事になりますが、ハル探偵社は調査終了後の後払いなのも良心的です。

 

対応地域 全国
料金体系 成功報酬・後払いあり
アフターフォロー 弁護士の紹介もあり

 

『HAL(ハル)探偵社』公式サイトへ

 

ランキング

 

総合探偵社MR

創業16年!5年連続業界No,1の実績

総合探偵社MR

 

パック料金があり、1時間あたりが2万〜5万と記載があります。こちらは、最大5名で確実に証拠をとれるようになっており、この料金の中に。交通費や燃料費、報告書作成費などの様々な料金もセットされています。

 

総合探偵社MRの最大の魅力は何度でもカウンセリングが無料であることと、『夫婦のやり直し講座』などのアフターフォローが万全ということです。1位より料金は高めですが、浮気調査後の手厚いサポートがほしいという方におすすめします。

 

対応地域 全国
料金体系 成功報酬制度・安心料金パックあり
アフターフォロー カウンセラーによるサポートが充実

 

『総合探偵社MR』公式サイトへ

 

ランキング

 

原一探偵事務所

創業44年!老舗探偵社事務所の安心感

原一探偵事務所

 

探偵といえば名前があがるほどう有名な原一探偵事務所は、1位・2位の探偵事務所と比較すると少し高めです。料金が他社よりも少し高い理由の一つに、調査員が平均で3〜4名と多いという事があげられます。

 

そのため、正確な調査が実施できると利用者の多くは満足しており、44年で11万件の実績という他社との経験値の違いがあるので、料金より安心という方にはおすすめです。

 

対応地域 全国
料金体系 必要経費がすべて込みの安心プラン
アフターフォロー 法的なアドバイスはもちろん弁護士の紹介もあり

 

『原一探偵事務所』公式サイトへ

 

 

無料のマッチングサイトを利用するのもおすすめ

 

自身で探偵事務所を探すのは簡単なことではありません。探偵事務所の中にも悪徳業者というものがあります。悪徳業者に見積り依頼したら、正確な料金相場も把握できなくなってしまいます。

 

そういった時に役立ってくれるのが、探偵事務所の無料マッチングサイトです。

 

様々な条件を伝えることで、あなたにピッタリの探偵事務所を無料で紹介してくれるサービスが有るのです。事情や目的を配慮した上で希望にあった探偵を紹介してくれるので、紹介された探偵事務所の見積もりを取っていけば安心でしょう。

 

無料マッチングサイトに登録している探偵事務所の質、というものも気になってしまうと思います。幾つかの条件を探偵事務所側がクリアしていなければ登録ができないマッチングサイトもあります。

 

管理人おすすめの探偵の探し方

 

管理人がおすすめしている探偵の探し方は、探偵マッチングサイトや一括見積もりを使った方法です。

 

マッチングサイトの【探偵さがしのタントくん】」は、調査実績が500件以上、探偵調査員が15名以上在籍している、事務所を構えているといった条件をクリアしたものしか掲載されていません。そのため、悪徳探偵事務所につかまる心配はないので安心です。

 

さらに調査費用の交渉までシてくれるので、通常の4割安くなったという口コミもありました。

 

探偵一括見積もりの【街角相談所-探偵-】は、100社を超える探偵事務所のなかから、依頼者にぴったりの条件のものを選び出し、料金を比較してくれます。

 

複数の探偵の見積もりを一気にとれるということで、利用者も年々増加傾向にあるそうです。「浮気かもしれない・・・」という段階から、「証拠の撮影をお願いしたい」という切羽つまったものまで、この2件の相談のプロにまかせればようでしょう。

 

調査する日時をピンポイントで指定する

 

調査時間を少なくすることが調査費削減の近道

 

浮気調査にかかる費用には、基本的に時間が大きく関わっています。要は調査する日数を少なくしたり、調査時間を少なくしたりすれば調査費の節約につながってくるわけです。

 

1日あたりの妻の浮気調査費用の相場は、10万円から15万円です。仮に3日調査するとなると30万円から45万円もかかってしまいます。しかし1日で調査が終了すれば10万円から15万円で済むわけです。

 

もう一つ注意しなければならないのが、1日あたりの調査時間です。1日あたりの調査時間によっても費用は大きく異なってきます

 

こちらではいくつかのケースごとにかかる費用をシミュレーションしてみます。基本料金が30,000円で1時間あたりの調査費を20,000円として計算します

 

調査費用シュミレーション
1日(3時間) 3万円+6万円=9万円
1日(5時間) 3万円+10万円=13万円
5日(15時間) 3万円+30万円=33万円
5日(25時間) 3万円+50万円=53万円

 

調査日数が短いケース、さらに調査時間が短いケースになると費用にも大きな違いが出ることがわかるでしょう。

 

女性の浮気調査は困難を極めることもあります。なかなか確実な証拠が得られないケースもあるからです。長期化しやすいケースもあるので、いかにして調査日数と時間を短くするかが重要になってきます。

 

調査日時をピンポイントで指定するために必要なこととは

 

浮気が行われる可能性が高い日を把握する事が大事です。

 

浮気相手の男性は仕事をしていると想定できます。ですから浮気はその男性の休みの日に実施される可能性が高い、ということになります。その結果、浮気が実施される日には一定の法則が見られるわけです。

 

妻が仕事をしている、というケースもあるでしょう。その場合はお互いに予定を合わせて、月に数回や週に1回程度会っていることになります。

 

毎週特定の曜日に妻が外出している、ということがわかれば、調査日をピンポイントで指定できるわけです。

 

問題はどのようにして浮気が行われる日時を把握するのか、ということです。幾つかの方法があるので幾つかの方法を示します。

 

  • 昼間に自宅に電話をかけてみる
  • LINEやメール、通話履歴をチェックしてみる

 

ケータイに電話連絡をした場合ですが、外出中も出られるので意味がありません。そこで妻が外出しているかを確認するために、怪しい日や時間帯に自宅の固定電話に連絡するのです。

 

もしも電話に出た場合は、その日時は浮気をしている可能性は低くなります。一方で電話に出なかった場合には、家にいないということになります。外で男と会っている可能性が高まります。

 

何度か自宅に電話を繰り返し行い、浮気している日時の法則性を見つけ出しましょう。

 

もっと直接的な方法としてLINEやメール、さらに通話記録の確認があります。浮気が実施される日は、待ち合わせをするときなどのやり取りもありどうしても連絡が多くなる傾向にあります。

 

特定の人とのやり取りが急に多くなる日の法則性を見出し、ピンポイント調査を計画してみましょう。⇒妻のスマホやパソコンを見る時の注意点はこちら

浮気調査する場所を指定する

 

調査員の数を減らすことが出来るケースもある

 

浮気調査の実施場所を指定できれば、人件費を減らせる可能性もあります。

 

浮気がどこで行われているのか全くわからない場合には、尾行調査も難しくなります。どこに行くのかがわからないので、途中で見失ってしまう確率が高くなるのです。

 

浮気調査に関しては基本的に調査員が2名で実施されますが、場合によっては3名に増員されてしまうかもしれません。3名になってしまえば、人件費は2名の時と比べて1.5倍になります。

 

2名で1時間あたり20,000円の業者である場合には、30,000円かかってきてしまうのです。5時間の調査で50,000円も余計に費用が発生してしまうことになります。

 

浮気調査の場所が特定できれば、調査員が1名で済む場合もあります。毎回食事するところも決まっていて、利用するホテルも一緒、という場合は、最初からレストランやホテルの近辺で張り込んでいればよいのです。

 

調査対象地域を指定するために必要なこと

 

いつも浮気するために利用しているラブホテルを特定するのが手っ取り早いです。不貞行為を立証するためにはラブホテルに出入りしているところを抑えれば良いので、毎回同じホテルを利用している場合にはその周辺だけ調査すればよいのです。

 

利用しているラブホテルの場所を特定する方法はいくつかあります。

 

  • ラブホテルのポイントカード(会員証)を確認する
  • クレジットカードの使用履歴をチェックする
  • カーナビの走行履歴をチェックする
  • GPS機器やボイスレコーダーを利用する

 

ラブホテルの多くはポイントカードや会員証を発行しています。2回目以降の利用が5%割引になる、といった特典もあるので、浮気相手とのホテル利用時にも活用しているケースも多くなっています。

 

最近ではスマホのアプリがポイントカード代わりになっているケースもあるので、スマホをチェックしてみるのも一つの方法です。

 

ホテルの利用代金をクレジットカード払いしている場合には、カードの利用履歴に何らかの記載があります。ただしホテル名で請求されるわけではありません。ラブホテルを経営している会社名での記載があるはずです。

 

カードの利用履歴で1件あたり5,000円前後から10,000円前後のものがあったら、グーグル検索などをしてラブホテルを経営している会社ではないか確認してください。

 

経営している会社であれば、ホテルの特定は直ぐにできると思います。

 

ここまでのものは妻の浮気場所の特定方法としては、あまり役に立たないかもしれません。浮気相手の男性がカードを持っていたり、カードで支払っていたりするケースが多いからです。女性の浮気の場合は以下の2つが適しています。

 

お互いに自動車でホテルまで向かい密会している、というケースも最近増えています。カーナビがついている自動車であれば、走行履歴と言うものが残っているはずです。カーナビをチェックすれば、妻の行動範囲もある程度把握できるわけです。

 

走行履歴に関しては削除することも可能ですが、履歴を消すのを忘れてしまっているケースもあるので有効な浮気場所の発見方法です。

 

自動車にGPS機器やボイスレコーダーを仕込ませておくのもおすすめです。GPSであれば、自動車がどこに向かったのかがはっきりと把握できます。ボイスレコーダーであれば、車内での電話や会話などをはっきりと記録できます。もしかしたらホテル名が会話の中に出てくるかもしれません。

探偵に依頼する前の事前調査としてGPSを使うという手も

費用安い

 

浮気の事前調査として、GPSを使う方が増えています。しかし、奥さんが車で移動する方に限ります。GPSをカバンに入れると、カバンは自分の所有物ではないので違法になる場合があります。つまり、共有の財産である家の車であればいいのです。

 

妻の行動が怪しかったのでレンタルGPSを取り付ける事にしました。結果は残念ながら、若い浮気相手のアパートに頻繁に行っている事が判明。探偵に依頼し証拠がとれたら慰謝料を請求しようと考えています。

妻のパートが休みの日も家にいる形跡がないので、GPSで調べる事にしました。するとパート先とは逆方向に車は進み、毎週のようにとあるカフェに車が止まります。探偵にそのことを伝え調査してもらうと、そのカフェで浮気相手と待ち合わせ、ホテルに入っていく姿を撮影することに成功しました。

 

だいたいの動きを把握できていたので、1日で証拠写真がとれて安くすみました。離婚に向けて動きたいと思います。

 

特に高性能のレンタルGPSはコンパクトで充電も長持ちするので、探偵にも利用されています。とある業者のアンケートではレンタルGPSの利用者の36%ほどが男性で、用途は浮気調査が9割と年々利用者が増えているようです。

 

レンタルGPS「イチロク」と「サーチテック」の特長

 

3つのタイプから選べる『イチロク』

イチロク

簡易的なGPSから高性能のものまで、予算や用途に合わせてGPSを選ぶことができます。小型で、強力な磁石がついているので、車の下にさっと取り付けてすぐに使え、機械が苦手な方でも安心です。

 

リアルタイムで行動を確認シたい方は『お手軽GPS』、自分が仕事をしている昼間の妻の様子を知りたいのであれば、様々な設定ができる『Pro-GPS』。設定もいらず何もかも自動で記録するプロ自動追跡モードがついた『Pro-NEXT』がおすすめです。

 

『イチロク』の料金について
期間プラン

おすすめ度

お手軽GPS

★★★

Pro-GPS

★★★★

Pro-NEXT

★★★★★

3日プラン 6,800円 14,800円 18,800円
7日プラン 9,800円 17,800円 22,800円
15日プラン 14,800円 22,800円 28,800円
30日プラン 19,800円 29,800円 38,800円

 

利用者の口コミ

GPSを使って、探偵に依頼せずに妻の裏事情を知ることができました。地図も非常に細かく表示されていて、見やすくてよかったです。

探偵の事前調査で使い、行動パターンを把握することができました。このおかげで、探偵での調査は1日で終わり、予想の半額以下ですみました。。

 

『イチロク』の公式サイトはこちら

 

安くGPSを利用したいなら『サーチテック』

 

料金

『GNET-S』は最大45日、『GNET-mini』は最大20日とバッテリーがとても長持ち。リアルタイム検索、スケジュール設定で検索など使いやすい機能もしっかりついています。

 

レンタルプランは7日から90日と様々な期間から選べ、すべて送料や返却送料、消費税も込みだからわかりやすい料金体系です。

 

『サーチテック』の料金について
期間プラン 料金
1週間プラン 14,800円
2週間プラン 21,800円
3週間プラン 25,800円
4週間プラン 28,800円

現在、キャンペーン中につき、5,000円オフ!ネットでの申込みでさらに500円オフになります。

 

利用者の口コミ

妻が頻繁に日中でかけているので、車にGPSを設置しました。残念ながら浮気をしているようです。探偵にはまだお願いしていませんが、どう動くか考えて行きたいと思います。

GSPの精度がいいものを、バッテリーがながもちのモノをと探してサーチテックを見つけました。浮気がはっきりしたので、使ってよかったと思います。

 

サーチテックの公式サイトはこちら

調査対象者情報を明確に教える

 

調査の手間が少なくなり調査時間が短縮化されることも

 

調査対象者(妻)の情報を探偵側がしっかりと把握することで、特に尾行調査が楽になります。容姿に関する情報や行動パターンに関する情報などが探偵に入っていると、調査対象者の発見も早くなるメリットも。

 

つまり、対象者の行動を先読みすることも可能になるのです。そして、結果として調査時間が短縮化されることが多くなるので、その分かかってくる費用も減らせます。

 

浮気調査の費用で特に注意しなければならないのが、尾行調査が失敗してしまうケースです。見失ってしまえば、その日の調査は無駄になってしまい、1日分余計に費用がかかってしまう事につながります。

 

1日あたりの調査費用の相場は10万円から15万円なので、1回失敗すれば10万円から15万円余計に費用がかかります。追加費用がかからないようにするためにも調査対象者の情報を詳しく探偵に伝える、ということは大事です。

 

探偵によっては、何も情報が得られなかった場合、「料金の請求がありません」と謳っている探偵事務所もあります。このシステムは「成功報酬」という制度になり、導入する探偵社も増えてきています。

 

調査対象者のどんな情報を伝えるべきなのか?

 

  • 顔写真を渡す
  • 身長や体重、さらに好む服装などの用紙に関する情報
  • 乗っている車の情報(車種、カラー、ナンバー)
  • よく行くお店の情報
  • 浮気相手と密会していると思われる地域の情報
  • 浮気しているとおもわれる時間帯に関する情報
  • 妻が仕事をしている場合には、始業時間と就業時間に関する情報

 

特に顔写真は必須です。探偵は本人に対して、直接聞いて本人であるかを確かめられません。そこで判断材料になるのが顔写真なのです。

 

顔写真に関しては、もちろんプリクラのようなものはダメです。数年前の写メもダメです。直近で撮影した、顔がはっきりと分かるものを必ず探偵側に渡してください。

 

体型についてもある程度の情報は伝えておきましょう。身長はどれくらいなのか?体型は細身なのか?普通なのか?ふくよかなのか?さらに好んでいる服装についても伝えましょう。

 

ちなみに服装に関しては、調査の当日にどういった服装で出かけていったのか分かった場合には探偵事務所に伝えてください。尾行調査が圧倒的にしやすくなります。

信頼できる探偵事務所に調査をお願いする

費用安い

 

優良な探偵事務所は適切な価格で調査をおこなってくれる

 

良質な探偵事務所であれば、浮気調査の成功率も高いのでおすすめです。1回の調査で証拠を掴んでくれるケースが多く、証拠がつかめない場合や、相手にバレてしまった場合は0円という保証をつけている探偵もいます。

 

信頼できる探偵事務所であれば、調査前にしっかりと調査対象者に対する情報を聞き出します。その上で調査する場所をピンポイントで設定し、必要な調査員の数を決め調査時間も設定します。結果として調査費用がぐっと抑えられるわけです。

 

信頼できる探偵事務所の探し方とは?

 

ネットの口コミを参考にするのもおすすめです。ステマが紛れ込んでいるのも事実ですが、中には参考になる情報もあります。

 

また探偵事務所のマッチングサイトの利用もおすすめです。マッチングサイトには、サイトの審査に通過した探偵事務所しか登録されません。必然的に質の高い探偵事務所しか紹介されないのです。

 

ちなみに探偵事務所のマッチングサイトとして有名なのは、「探偵さがしのタントくん」や「街角相談所-探偵-」などです。あくまでも中立的な立場で選んでもらえるので、どれがいいか迷っている方にはおすすめです。

 

大手の探偵事務所から選びたい方は、管理人がおすすめしている探偵事務所ランキングをどうぞ。

 

管理人が独自調査【信頼できる探偵事務所ベスト5】