スポンサードリンク

探偵による妻の浮気調査の成功率とは?

探偵

 

探偵による妻の浮気調査の成功率は高いのでしょうか。それとも低いのでしょうか。

 

そもそも探偵事務所によっても成功率は異なっています。ネットを調べると成功率100%としている業者もあれば、90%としている業者もあります。それらの成功率は本当なのでしょうか。

 

こちらではおおまかではありますが、どの程度の確率で浮気調査が成功するのか、ということを調査してみました。さらに成功率を上げるために依頼者が行うべきことについても明らかにします。

 

浮気調査を依頼しても失敗に終わってしまうのではないか、と心配している方は要チェックです。

 

高い?低い?浮気調査の成功率はどのくらい?

 

平均成功率は80%から90%

 

かなり高いと思う方も多いかもしれませんが、あくまでまっとうな業務を実施している探偵事務所のみが該当する平均成功率です。

 

探偵事務所の中には悪徳業者も含まれており、それらの業者はわざと調査期間を引き伸ばしたり、「ああだこうだ」と理由をつけたりして調査をなかなか進めないこともあります。

 

浮気調査の成功率に関しては、確実な情報を提供してくれる業者はほとんどありません。基本的に守秘義務の部分もあるので、明確化はできないのです。ただし成功と失敗に関しては、探偵業務従事者などの情報提供から80%から90%程度であることが多くなっていることがわかります。

 

※探偵事務所の中には調査成功率を公表しているところわずかながらにあります。ハル探偵社に関しては、2016年度調査実績で調査成功率が99.8%であることを公表しています(浮気調査以外も含めて)。

 

一方で浮気調査の成功率が80%から90%というものを低いと感じる方もいるでしょう。数十万円をかけて1割から2割は失敗してしまう可能性があるわけです。そこで気になってくるのが、どういった結果を浮気調査の失敗とするのか、という部分でしょう。

 

浮気調査の失敗例について

 

  • 尾行に気づかれてしまった
  • 浮気現場の証拠を押さえられなかった
  • 尾行中に調査対象者(妻)を見失ってしまった
  • GPS機器やボイスレコーダーが調査対象者に見つかってしまう
  • 調査報告書に全く中身がない
  • 妻から浮気調査をしているのではないかと疑われてしまう

 

調査は問題なく実施できたけれど、妻の浮気が確認できなかったといものは失敗には入りません。

 

つまり、浮気の証拠がつかめなかった場合でも失敗には当たらないので、浮気調査で浮気をしていないことが確認された場合も、調査は成功となります。浮気していないことが確認されたからです。

 

浮気の失敗でイメージしやすいのが尾行の失敗です。尾行中に調査対象者を見失ってしまえばその日の調査は実行できません。さらに尾行がバレてしまう、ということが起これば当然失敗です。

 

特に失敗で注意してほしいのが、尾行に限らず妻に浮気調査をしていることが分かってしまうケースです。探偵事務所の中には、GPS機器やボイスレコーダーを利用した調査を行ってくるところもあります。

 

GPS機器やボイスレコーダーが妻に気づかれてしまえば、浮気調査が発覚したことになってしまいます。妻もしばらくは浮気行為を控える可能性が高く、今後の調査も意味がなくなってしまうわけです。

 

調査報告書に中身がない、ということですが、たとえばホテルに入ったと言った記述があるのに証拠となる写真や映像がないケースが挙げられます。証拠がなければ妻にシラを切られてしまえばそれまでです。

 

浮気をしていても現場の証拠が抑えられなかった場合には、裁判でも立証することは出来ません。仮に実際には浮気をしていても、裁判では浮気の確認が取れないということで慰謝料が取れなくなってしまうのです。

浮気調査が失敗した場合には補償はあるのか?

探偵が失敗した場合に保証がある場合と、ない場合があります。大手探偵事務所には、成功報酬制度を記載しているところが多いので、保証があるところから探したいのであれば大手がおすすめです。

 

保証がある場合〜成功報酬制度〜

 

返金ではないものの、報酬形態によっては調査失敗時の負担を減らす事が可能です。

 

探偵事務所の料金システムには様々なものがあり、その一つに【成功報酬型】というものがあります。その名の通りに調査が成功した場合に料金が発生する、というものになっているわけです。

 

成功報酬型であったとしても、失敗した場合に調査費が無料になるわけではありません。少なくても着手金(基本調査費用)はかかってきます。その上に成功報酬というものがあり、そちらが調査成功時にかかってくるシステムです。

 

着手金については探偵事務所によって異なっており、1日あたり数万円から10万円程度の設定となっています。その上に、数万円から10万円の成功報酬がかかってくるようになっているわけです。調査が失敗した場合には、その数万円から10万円の費用の支払いをカットできるわけです。

 

HAL探偵社は「依頼に関する情報がなにも得られなかった場合0円」

HAL探偵社

『HAL(ハル)探偵社』公式サイトへ

 

補償はされない場合

 

浮気調査が失敗してしまうと、様々なリスクが生じます。最悪なケースとして一つお教えしなければならないのが、調査依頼者自身が訴えられてしまう、というものです。

 

そこで浮気調査が失敗した場合に備えて、返金システムがあったり損害賠償などの補償制度があったりする業者を利用したい、と考える人も少なくありません。しかしほとんどの探偵事務所が返金や損害賠償には対応していません。

 

わずかながらに返金してくれる探偵事務所もあるので、無料相談を受ける時に返金システムについて質問してみるのも良いでしょう。

 

探偵事務所の無料相談の内容についてはこちら

浮気調査の成功率を少しでもアップさせるコツ3つ

探偵

 

浮気相手との接触しやすい日程を作る

 

浮気に関しては、誰しもしてはいけないという認識を持っています。ですから一定の警戒心というものがあるのです。

 

警戒心を薄れさせることが、浮気調査の成功率をアップさせることにつながります。

 

浮気調査を少しでも安くする方法として、調査日をピンポイント指定する、というものがありますが、その部分にも深く関わってきます。

 

浮気調査を安くする方法についてはこちら

 

たとえば妻の浮気する日についてはある程度の法則があるはずです。浮気相手の男性の都合の良い日程と大きく関わっているはずなのです。毎週何曜日に会っている、というケースも多くなっています。

 

浮気しやすい日をつくるポイント
  • この日は残業があるから帰りは遅くなる
  • この日は実家に帰り止まってくる
  • 友人と旅行に行ってくる
  • 釣りやゴルフなどのレジャーに行く

 

その浮気をしている可能性の高い日程に関して、事前に自分の予定を言って置きましょう。そうすることで奥さんの警戒心も薄くなり、結果的にその特定の日に浮気をする確率が高くなります。特定の日に浮気しやすい条件をわざと作ってあげるわけです。

 

できるだけたくさんの情報提供をする

 

浮気調査の成功は情報提供に関わっていると考えて間違いありません。探偵としても情報が沢山あれば、それを元に事前に調査の計画と立てられたり、調査対象者の行動の予測もできたりするようになります。

情報提供することで調査の成功率がアップする可能性があるもの
  • 調査対象者(妻)の写真
  • 調査対象者(妻)の交通手段(自動車・バス・電車など)
  • 調査対象者(妻)の行動パターン(よく行く店舗など)
  • 浮気をしている地域
  • 浮気に利用しているホテル
  • 浮気相手の情報(写真や年齢など)

 

情報の情報を全て探偵事務所に提供するのは難しいかもしれません。特に浮気相手の情報については一切ない、ということもあるでしょう。

 

上記したものの中で特に重要になるのが、調査対象者の写真です。できれば顔写真と全身の写真を用意しておきましょう。容姿に関してある程度わかっていれば、尾行が圧倒的にしやすくなるからです。

 

一方で情報提供として難しいのは、浮気している地域やホテルなどを特定する、ということです。男性の調査であればクレジットカードなどから浮気している場所の特定もできますが、女性の場合はホテル代金を支払っていないケースがほとんどでしょう。

 

浮気している地域やホテルの特定に関しては、GPS機器などを利用したりボイスレコーダーを利用したり、メールやLINEをチェックすることで出来ることもあります。少し難しいかもしれませんが、情報の特定にチャレンジしてみる価値はあります。

 

探偵の事前調査としてGPSを使う方も

 

GPSを事前調査として使って、妻の日々の行動を把握して、そのデータをもとに探偵に依頼するという方もいます。すると、行動パターンがある程度分かっているため、浮気調査はスムーズに行き、費用も安く済む場合があります。

 

特に高性能のレンタルGPSはコンパクトで充電も長持ちするので、探偵にも利用されています。とある業者のアンケートではレンタルGPSの利用者の36%ほどが男性で、用途は浮気調査が9割と年々利用者が増えているようです。

 

 

妻のSNSから行動を把握する

 

近年SNSで浮気に関する情報が手に入るケースも多くなっています。奥さんが利用しているSNSを特定し、その中で友だちになっている方の中から浮気をしている人物をある程度特定してみる、ということもおすすめです

 

またSNSに掲載した写真から、奥さんがどういった地域で行動しているかもある程度わかるかもしれません。探偵事務所に奥さんのSNSアカウントを教える、といったこともおすすめです。

 

調査能力の高い探偵事務所を利用する

 

探偵事務所によって調査能力は全く異なります。調査能力の違いは、成功率にも即結びついてくるので座視できないのです。

 

問題となってくるのが調査能力の高い探偵事務所を探すにはどうしたら良いのか、というところでしょう。

 

一つの方法として、探偵事務所のマッチングサイト(一括見積もりサイト)を利用する、というものがあります。そもそもサイトに登録されている探偵事務所は一定の審査を受けています。まっとうなところしか登録されていません。

 

探偵事務所のマッチングサイトについてはこちら

探偵事務所の一括見積もりサイトについてはこちら

 

複数の事務所に対して同時に見積もりを出せる点にも注目したいところです。複数の探偵事務所を比較した上で決められるので、より質の高い探偵社を探し出しやすいのです。

 

調査能力の高い探偵事務所を探す時には、調査報告書の内容をチェックする、という方法もおすすめです。調査報告書が説得力のあるものであれば、その事務所の能力は極めて高い、と想定できるわけです。

 

調査報告書に関しては、無料相談を受けるときにサンプルを見せてもらえることが多くなっています。またホームページ上に掲載している事務所もあるので、各探偵事務所のサイトも確認してください。

まとめ

探偵事務所の妻の浮気調査の成功率は、80%から90%程度となっています。人が調査することでもあるので、成功率が100%になるということは残念ながらありません。

 

調査の成功は、必ずしも浮気の証拠がとれた場合だけではありません。浮気が確認できなかった場合も調査は成功したことになります。

 

浮気調査の失敗は、基本的に調査が調査対象者(妻)に発覚した場合などに限定されるわけです。

 

浮気調査の成功率はアップさせることも可能です。調査日に妻が浮気をしやすい環境を作ったり調査に必要な情報提供を積極的に行ったり、調査能力の高い探偵事務所を利用する、ということが大事です。

調査能力にこだわりたい方はこちら
探偵マッチングサイト【探偵さがしのタントくん】

料金

  • 無料で探偵事務所を紹介してくれる
  • 価格交渉やアフターフォローまで対応してくれる
  • 「街角相談所」よりも審査基準が厳しい

タントくんの詳しい情報や口コミはこちら

 

『探偵探しのタント君』の公式サイトはこちら

 

たくんさんの中から自分にあったものを選びたいならこちら
探偵一括見積もりサイト【街角相談所-探偵-】

料金

  • 一切費用がかかることはなく、完全無料で対応してくれる。
  • 何度でも何社に対してでも相談や見積り依頼が出来る
  • 100社を超える多くの探偵事務所が登録している

街角相談所の詳しい情報や口コミはこちら

 

「街角相談所-探偵-」の公式サイトはこちら