スポンサードリンク

妻が浮気をしやすい状況とは?

頭を抱え途方にくれている

妻はなぜ浮気をしてしまうのでしょうか?

 

以前であれば、浮気といえば「男性」と相場が決まっていました。しかし現状では浮気に性別は関係ないことがはっきりとしているわけです。あなたの身の回りでも「あの奥さんが浮気した」なんて話はザラでしょう。実際に奥さんに対して浮気調査をしている旦那さんも少なくありません

 

注目してほしいのが、男性が浮気する理由と女性が浮気する理由は少し異なっている、という部分です。昔から言われているのが、男性の浮気はあくまで「浮気」であり、女性の浮気は「本気」というものです。

 

こちらでは妻が浮気をする理由やきっかけを集めてみました。自身の夫婦関係に何かしら当てはまるようなことがあったら、もしかしたらあなたの奥さんは浮気しているかもしれません。

 

セックスへの不満

 

セックスレスである

 

気持ちが離れてしまっている外国人夫婦

セックスレスが原因となり、妻が外で他の男性と不倫してしまう、というケースが増えています。

 

近年、特に夫婦関係が希薄となっています。結婚してから間もない時期にセックスレスに至ってしまう事例が増えているのも確かなことなのです。

 

旦那さんに対してOKサインとそれとなく出しているのに相手にされないことが続き、ついには浮気に至ってしまうわけです。

 

セックスレスに耐えきれなくなり、旦那さん以外に男を求めるようになってしまう、というのは自然なことかもしれません。セックスレスに至る原因は様々です。多くなっているのは子供ができてから、というものです。

 

大きな原因も1つ『子どもができてから』

 

子供ができてからしばらく女性はセックスがしたい、といった気持ちがわきにくくなります。子供にかかりきりにもなりますし、寝不足も続いてしまいます。

 

そんな状態の時に旦那さんが夜の生活を求めてしまい、奥さんが拒絶したことをきっかけにセックスレスが始まってしまうのです。それ以来旦那さんが奥さんに触れることは一度もない、といったこともあります。

 

結婚生活が長くなるとセックスの回数も減り、自然と夜の生活もなくなります。最初は週に1回は行っていたものが2週間に1回になり月に1回になり、そして1年間に2回から3回となっていくわけです。

 

旦那さんのEDもセックスレスの原因であり、妻が浮気する理由に入ってきます。30代後半から40代にかけて、少しずつ男性のEDが増えてきます。勃起ができないので、セックスをしたくても出来ません。

 

セックスを求められすぎてしまった

 

旦那さんの自己満足なセックスに嫌気が差して浮気に走る、という奥さんも増えています。

 

  • 毎夜毎夜セックスを求められてしまい、もううんざりです。タンパクな人が良かった。
  • 動物みたいなセックスを毎回されてしまう。愛情より暴力的なセックスで、毎晩くたくたになってしまいます。
  • 自分勝手なセックスばかりする旦那が嫌いになりました。

 

セックスレスとは全く逆の理由となりますが、セックスを求められすぎる、というのも女性にとっては負担に感じてしまいます。夜の営みの不満が結果として浮気の原因を作る、ということも理解しておかなければなりません。

 

近年では、AVで行われているような行為を夫婦生活で求めるような男性も増えています。女性にとっては迷惑極まりないことなのです。

 

性的相性の良い元カレとの浮気について

 

奥さんも結婚までには何人かとの付き合いがあるわけです。旦那との性的相性が悪いとなると、過去に性的相性の良かった元カレとの浮気を考えるケースも増えています。

 

たとえば同窓会での再会なども元カレとの浮気のきっかけとなります。

女性の社会進出

 

妻が浮気しやすい時代となっている

 

以前であれば、専業主婦が圧倒的に多かったわけです。しかし現在では共働き家庭が増えており、女性の社会進出も珍しくなくなりました。昔は男性の浮気が多く女性の浮気が少なかったのには理由がありました。浮気するチャンスの数に違いがあったのです。

 

男性は仕事をするために外に定期的にでているわけです。会社には若い女性もいるでしょう。営業の会社にも女性がいるわけです。そこに浮気のチャンスが生まれてしまいます。

 

一方の女性は専業主婦である場合には基本的に家事をこなし、時々買い物に行く程度です。買い物は近所で行われるのでご近所さんの目もあり、浮気はそう簡単にできるものではありません。

 

しかし結婚後も女性が働き続けるケースも増え、浮気するチャンスが多くなっているのです。職場内で浮気する可能性もあれば、営業先の男性と出会う可能性もあります。奥さんも望めば気軽に浮気できる環境が整っている時代なのです。

夫への仕返しのため

 

浮気をした夫に対するあてつけ

 

頬をビンタされている

夫の浮気が妻の浮気のきっかけになることもあります。

 

夫がまず浮気を行い、奥さんは怒りの気持ちが収まらずに自分も浮気をしてやろう、という気持ちになってしまうわけです。

 

女性の場合は旦那さんが浮気をしてもそのまま夫婦生活を継続するケースが多いです。しかし夫婦生活は継続したとしても許しているわけではありません。心のどこかでひっかかりがあり、ついには復讐のために浮気に走ってしまうのです。

 

心の引っかかりといいましたが、旦那さんへの気持ちが切れてしまった、といっても良いかもしれません。もう夫とはみなさずに「単なる同居人」と認識してしまうわけです。

 

以前であれば男性の浮気は女性が耐えるもの、というイメージもあったでしょう。現在ではその固定観念のようなものはもう通用しません。妻は旦那の浮気を許さないのです。

 

風俗通いをしている旦那への復讐

 

風俗に関しては不貞行為にはあたりません。前もって風俗通いについて夫婦で取り決めをしていなければ、旦那さんの風俗通いを理由に奥さんが慰謝料を取ったり離婚をしたり、ということは出来ないのです

 

しかし奥さんにとって旦那さんの風俗通いに関しては気持ちのよいものではありません。男性の中には、残業と嘘を言って風俗に通っている例もあり、奥さんをさらに傷つけてしまっていることもあるのです。

 

特に奥さんの妊娠期間や出産後の間に風俗に走ってしまう男性が少なくありません、奥さんと性行為がしにくい時期なので、どうしても外に走ってしまうわけです。

 

一方で奥さんとしては「自分が辛い思いをしているのに!」という気持ちを募らせてしまい、子供がある程度大きくなった頃に、ついに復讐(浮気)に乗り出してしまうわけです。

気軽に利用できる出会い系・SNS

 

ちょっとしたきっかけで浮気相手が探せる

 

インターネットが発達していない時代であれば、浮気相手を探すということも難しかったわけです。外に出て、時間をかけて関係を築いていかなければなりません。

 

現代では出会い系サイトというものがあります。家にいながらにして登録でき、しかも女性の利用料金はタダ、としているところも多いです。

 

出会い系サイトがあるおかげで、気軽に浮気が出来るような時代になりました。登録してみれば分かることですが、出会い系サイトには「既婚者」であることを明示した女性が多く登録しているのです。

 

登録している男性の中にも「既婚者」はたくさんいます。ダブル不倫が出来るような環境が出会い系サイトには整っているわけです。あとはコンタクトを取り合い、メールやLINEをして実際に会うだけです。

 

出会い系サイトのおかげで、浮気に至るスパンも圧倒的に短くなりました。初めて会った二人なのにラブホテルへ行く、ということも珍しくありません。

 

既婚者の登録者が多いということは、目的が合致してしまいやすいのです。

 

SNSの存在も大きい
  • Mixi
  • Facebook
  • Twitter

 

上記のようなSNSが浮気を助長している面もあります。実はそれらのSNSで浮気相手とつながっているケースが男女ともに多くなっているのです。

 

SNSには他の問題もあります。オフ会などもあり、それらに出席することで浮気が発生する可能性が高まります。さらに元カレをSNSで偶然発見する、といったケースも多くなっているわけです。

 

SNSも妻を浮気に走らせる一つのコンテンツになっていることは間違いありません。

コミュニケーション不足による寂しさ

 

コミュニケーション不足によって浮気が起こることも

 

浮気をしてしまった女性の多くが感じているのが「寂しさ」です。旦那さんが自分に無関心のように感じてしまうと、自分を必要としてく入れている相手を探そうとしてしまうわけです。

 

夫婦が一緒に過ごす時間が少ない、というものも大きな問題となっています。仕事が忙しく旦那の帰りが深夜になることが多い、というケースには奥さんが浮気に走る確率が高まります。

 

夫の実家に住むケースに要注意

 

旦那さんの実家に一緒に住んで夫婦生活を始める、というケースに関しては注意しなければなりません。

 

一つの家族の中に、ある意味では他人の奥さんが入ってくることになるわけです。疎外感がでてきてしまい、自分の居場所がない、と感じてしまうケースも珍しくありません。

 

特に夫の家族との関係がうまくいっていない場合には、寂しさを感じて浮気に走りやすくなってしまいます。

夫に対して耐え難いストレスがある

 

ストレスがたまることで浮気に発展することも
  • お金使いが荒い
  • 家事や育児に非協力的である
  • 束縛がきつすぎる
  • 威圧的な態度を取る
  • 暴力を振るう(言葉の暴力を含む)

 

結婚してから夫の悪いところが目についてくる、ということも珍しくありません。それらの行為もだんだんと耐えられなくなり、ストレスが溜まっていきます。そのたまってしまったストレスのはけ口として外に男性を求めてしまうわけです。

 

旦那さんに対して不満を持っていない奥さんはいないと思います。しかしその不満の程度の差が、浮気に発展することもあるという事を理解しておきましょう。

禁断の恋へのあこがれ

 

ドラマなどの影響あり

 

不倫を取り扱っているドラマは数多くあります。その中には大ヒットに至ったものもあるでしょう。そういったものを観て、自分も浮気をしてみたいと思ってしまう女性がいることも確かです。

 

不倫を題材としたドラマ
  • 金曜日の妻たちへ
  • 失楽園
  • 岸辺のアルバム
  • 不機嫌な果実
  • セカンドバージン
  • 昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜
  • 青い鳥
  • Age,35 恋しくて
  • Sweet Season
  • 不信のとき〜ウーマン・ウォーズ〜
  • 恋人よ

※参考「gooランキング」の「ドラマなら美談!?不倫ドラマの最高傑作ランキング」より

 

特に最近では上戸彩さん主演の「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」が大ヒットしました。映画化もされたほどです。影響を受ける女性がいることも確かでしょう。

 

ドラマだけではありません。知り合いの実体験を聞いて浮気に対して憧れを抱くような女性が多いことも確かです。

 

友達が浮気をしていたりすると、その話をよく聞くようになるわけです。「浮気相手は自分を大事にしてくれる」「浮気相手は自分を愛してくれている」といった話を聞くわけで、浮気に対して漠然とした憧れを抱くきっかけともなります。

 

ロミオとジュリエット効果

 

ロミオとジュリエットは、絶対に結ばれてははいけない相手に恋をしてしまいます。好きになってはダメと思えば思うほど恋心が燃え上がってしまうのです。そのことをロミオとジュリエット効果、と呼んでいます。

 

まさに浮気はロミオとジュリエット効果をもたらしてくれるわけです。

 

してはいけないことをしている自分、バレたら大変なことをしている自分に酔っているような状態でもあります。冷静さを失い、どんどんと不倫の深みにハマってしまい抜け出せなくなってしまうわけです。

 

刺激や非日常感を求めている

 

旦那さんとずっと一緒にいると、何も感じなくなってきます。安心や安定をもたらしてくれる相手となるわけですが、それでは物足りない、と思ってしまうのも人間の欲望の一つです。

 

そもそも恋愛は喜びをもたらしてくれるだけではありません。不安になることもあるでしょう。落ち込んでしまうこともあると思います。刺激や非日常感をもたらしてくれるので、一度体験すると抜け出せなくなってしまうのです。