スポンサードリンク

車内における浮気の証拠の発見方法

浮気証拠

 

妻が自動車で浮気相手と会っている、というケースには必ず車内に何かしらの証拠が残っているはずです。こちらでは車内から浮気の証拠を見つける方法についてお話します。

 

女性は結婚をすると買い物や子どもの送迎など自動車が利用される機会が多く、都市圏よりも地方はさらに利用頻度は増えます。

 

自動車を運転している奥さんが自動車で浮気相手を向かえに行き、そのままホテルへ向かう、というケースも実際に増えているのです。自動車内からどのような方法で浮気の証拠を発見すればよいのでしょうか?一つ一つ確認してみましょう。

 

タバコから妻の浮気が発覚する

 

妻がタバコを吸わないケース

 

夫も妻もタバコを吸わないのに、車内にタバコの形跡があったら浮気の可能性がかなり高いです。

 

  • 煙草の吸殻が車内に落ちていた
  • タバコの黒い燃えカスが車内に落ちていた
  • 車内のシートが焦げている
  • 車内にタバコのにおいが残っている

 

上記のようなケースが見受けられた場合には、妻の浮気を疑わざるを得ません。夫婦でタバコを吸わないのに、その社内にタバコの形跡がある、ということ自体がおかしなことなのです。ただし一応言い逃れが出来る、ということは把握しておきましょう。

 

  • (共働きであるケース)上司を乗せた時に上司に吸われてしまった
  • 友人を乗せた時に友人が吸ってしまった

 

もちろん上記のような言い訳は真実の可能性もあるので、実際に煙草の吸殻だけでは判断できません。ただし浮気の疑いが強くなることは間違いないわけです。

 

煙草の吸殻から浮気を確認する方法

 

煙草の吸殻に口紅がついているかを確認してください。口紅がついている場合には、浮気の可能性は低くなります。タバコを吸った相手は女性であるからです。

 

一方で煙草の吸殻に口紅がついていない、というケースは男性が吸っていた可能性が高まります。浮気の有無はわかりませんが、救いなくても男性を車に乗せていたことは間違いなくなるのです。

 

煙草の箱があったらチェックしておこう

 

煙草の銘柄についても確認できる場合にはチェックしておきます。奥さんがタバコを吸っている場合には、いつもどの銘柄のものを吸っているか分かるでしょう。

 

タバコを吸っている方は、基本的にいつも同じ銘柄のものを選びます。タバコも一つ一つ味が異なっており、好みの味があるわけです

 

奥さんがいつも「メビウス・オプション」を吸っているのに、車内に「セブンスター」の箱が落ちていたら怪しいです。奥さんが「ウィンストン・イナズマメンソール」をいつも吸っているのに、車内から「ラッキーストライク」の箱がでてきたらおかしいわけです。

 

煙草の箱からも浮気の可能性を探ることが出来る、ということは覚えておきましょう。

 

女性の好きな煙草の銘柄例
  • アークロイヤル
  • American SPIRIT
  • Winston Caster
  • バージニア・エス
  • ピアニッシモ

 

男性の好きな煙草の銘柄例
  • メビウス
  • ラッキーストライク
  • ケント
  • セブンスター
  • フィリップモリス
  • マールボロ

カーナビの履歴から妻の浮気の証拠を見つける

カーナビ

 

検索履歴をチェックしよう

 

タレントの後藤真希さんの浮気が、カーナビによってご主人にバレてしまったという事も記憶に新しいですね。

 

カーナビで初めてのところに行こうとする場合には、基本的に施設名や電話番号などを入力して検索をかけて案内してもらうわけです。もしもそれがホテル名であった場合には、かなり高い確率で浮気をしている、ということになります。

 

カーナビの検索ですが、ラブホテル名でも可能です。ホテルのような名前の履歴を発見したら、インターネットなどの検索で確認してみましょう。

 

またホテル名だとあまりにも直接的すぎるので、ホテル街の近くのコンビニなどの施設名で検索しているケースもあります。検索履歴にある施設名をメモっておき、検索して位置を確認してみましょう。

 

走行履歴をチェックしておこう

 

検索履歴と違って走行履歴に関しては、かなり早い段階で上書きされて過去の走行履歴は消えていきます。

 

ですから検索履歴と違って、証拠隠滅のために履歴を消去されるようなケースはほとんどありません。

 

要は浮気を発見しやすいのです。

 

走行履歴とは、車が過去に走行した場所を履歴として記載してくれるものになっています。過去にどういったところを走ったのかが分かってしまうわけです。

 

カーナビをチェックすると地図上に点線があると思いますが、そこが過去に走った場所です。その走行履歴からどのような場所に行ったのかがはっきりと分かってしまいます。

 

仮に走行履歴がホテル街へ向かっている場合には、奥さんが浮気している可能性は極めてて高いです。

車内から性行為に関わるような証拠を見つける

コンドーム

 

コンドームの発見

 

車内から使用済みのコンドームが発見できた場合には、車内で不貞行為におよんでいる、ということになります。また不使用のコンドームであったとしても、かなり高い確率で浮気が行われていると見て間違いありません。

 

コンドームについては、使用済みのものに関してはバックシートの足元などに落ちているケースが多くなっています。車内セックスをしている場合には、基本的にバックシートを利用するわけです。その周辺を探してみましょう。

 

不使用のものに関しては、ダッシュボードの中やサイドポケットの中に入っているケースもあります。

 

体液の付いたティッシュの発見

 

基本的に社内での性行為に関しては夜に行われます。暗がりで行うことになるので、体液を拭き取ったティッシュなどが車内にそのまま取り残される場合も

 

使用済みのコンドームと同じく、バックシートの足元に落ちているケースもあるので確認しておきましょう。ただしティッシュを見たとしてもそれが精子であるかは判別できないので、「疑いを深める」程度の証拠にしかなりません。

ラブホテル利用の証拠を車内から見つける

  • ラブホテルのポイントカード
  • ラブホテルの領収書
  • ラブホテルのレシート
  • ラブホテルの部屋番号が書かれた紙

 

こちらを発見できた場合には、確実に浮気をしているとみて間違いありません。ラブホテルを利用しているからこそ、上記したような証拠が車内から見つかるわけです。ラブホテルのポイントカードについては、基本的にホテル名が券面に書かれているわけではないので少し判別は難しいかもしれません。

 

ラブホテルのポイントカードの特徴例
  • どの施設のカードなのか明記されていない
  • ポイントの有効期限が最後の利用から1年間と記載されている
  • シンプルなデザインである

 

ラブホテルのポイントカードですが、その多くのポイントの有効期限は最後の利用から1年間とされているのです。細かい部分ですが、怪しいカードが発見できたら確認しておきましょう。

 

またラブホテルのポイントカードは、ホテルの頭文字のローマ字だけが記されているものも多いです。そのローマ字が頭文字になっているホテルをインターネットなどで検索して探してみる、ということもおすすめです。

妻の趣味ではないCDやDVDの発見

浮気相手の趣味の可能性あり

 

妻がいつも聴いているような音楽とは全く異なったCDが発見できたら浮気の可能性が高まります。浮気相手のために、彼に合わせた音楽のCDを用意して不倫ドライブを楽しんでいるかもしれないのです。

 

DVDに関しても、趣味があるでしょう。奥さんが観るタイプのようなものではない場合には、浮気相手と一緒に見ている可能性が高まります。

 

CDやDVDといったものは、証拠としてかなり発見しやすいです。浮気を疑われるとは思っていないので、普通に車内に置きっぱなしになっていることもあります。

 

ダッシュボードやドアのポケットなどに入れっぱなしになっていることもあるので、気になる方は確認してみましょう。

車内から怪しい証拠を発見したらどうすべき?

 

調査を実行すべき

 

ここまで紹介したような様々な証拠を発見しただけでは、浮気の確実な証拠とはならないケースもあります。使用済みのコンドームに関してはかなり浮気の確率が高くなるわけですが、浮気相手が誰であるか確認することも重要になってくるのです。

 

車内から奥さんの浮気の可能性を示すような証拠を発見した場合には、おすすめの調査方法があります。

 

  • GPS機器を利用した追跡調査
  • ボイスレコーダーを利用した調査

 

車内に浮気の証拠と思われるようなものがある場合には、車内で浮気相手とあっている可能性が極めて高くなります。だからこそ自動車内における情報を集めることがまずは重要になります。

 

GPS機器について

 

精度の高いGPSマップ

車内に設置したり、車外に設置したりすることで相手が今どこにいるかを確認できます。いまどこにいるのか、さらに今までどこに行っていたのか、ということをその場にいなくても確認できるわけです。

 

GPS機器についてはスマホでも確認できるので、仕事中にお混奥さんが来るまでどこに行っているかわかります。ホテル街にいる、というようなことまで分かってしまうわけです。

 

GPS機器については高いと思われがちですが、探偵も使っているような高性能のGPSをレンタルすることもできます。行動パターンを把握することで、怪しいと思われる場所を特定していき、証拠を取りやすくすることが目的です。

 

 

 

 

ボイスレコーダーについて

 

ボイスレコーダーを操作している手

車内にボイスレコーダーを設置して、車内の会話から浮気を確認することも十分に可能です。さらに車内で性行為に及んでいる場合には、その音声が不貞行為の証拠にもなります。

 

しかし、この場合あくまでも「補助証拠」として認められただけで、法律において認められる浮気の証拠ではないことを覚えておきましょう。

 

ボイルレコーダーに関しても価格はそれほど高額ではありません。2,000円から3,000円で購入できるものあります。高性能なものになれば10,000円から20,000円程度です。

 

ボイスレコーダーですが、長時間録音できるタイプのものをおすすめします。たとえばあなたが朝の7時に出勤するとして、奥さんが午後2時に浮気しているとなると、少なくても7時間は起動していなければ証拠を抑えられません。

 

最近のボイスレコーダーは基本的に長時間録音をできますが、問題は充電です。連続でどれだけの録音できるのかを確認した上で購入しましょう。ちなみに録音モードによっても録音時間が変わってくるので、そちらも確認しておきましょう。

 

浮気の証拠が確保できたら探偵事務所へ

GPSやボイスレコーダーで得た情報は補助証拠であるため、確実とまではいえません。探偵事務所を利用して、奥さんを納得させられるほどの証拠を得る事をおすすめします。

 

ちなみに上記したGPSやボイスレコーダーで得られた情報は、探偵による浮気調査にも役立つため、無駄ではありません。

 

  • どのような場所で浮気しているのか
  • 浮気相手とはどのような関係性にあるのか
  • 浮気相手は誰なのか
  • どの時間帯に浮気しているのか

 

上記のようなことが二つの機器ではある程度得られてくるのです。調査日を絞ることが出来たり、調査地域を絞ったりすることも出来るようになります。調査費用を安く済ませることにもつながってきます。

 

浮気中の言い訳を見破る方法

ケータイやスマホの扱い方法から浮気を見破る方法