スポンサードリンク

浮気調査を探偵に依頼するメリット・デメリット

探偵

 

奥さんの浮気調査を探偵事務所にお願いする時には、どのようなメリットとデメリットが考えられるのでしょうか?

 

浮気調査は基本的に探偵にお願いすることがベストとされていますが、デメリットが有ることも確かです。浮気調査をしてもらうにしても、マイナス面も把握しておかなければなりません。デメリットを把握しておけば、対処できるかもしれないのです。

 

こちらでは妻の浮気調査を探偵事務所に依頼するメリットとデメリットを徹底解説して、なぜ管理人が探偵をおすすめしているのかお伝えします。

 

探偵事務所に浮気調査を依頼する6つのメリット

 

浮気調査が発覚しにくい

 

浮気調査で失敗に陥りやすいのが、調査対象者(妻)に調査していることがバレてしまう、というものです。バレてしまえば警戒感を持たれてしまい、浮気の確認が取れません。

 

特に探偵に依頼せずに自分で奥さんを尾行して調査しようとしている方は要注意です。そもそも旦那さんの顔は奥さんにワレています。

 

街中で仮に見かけてしまえば旦那さんにつけられているという事を勘付いてしまい、そこで浮気の行動は取らなくなってしまうわけです。証拠が確保できなくなってしまいます。

 

探偵事務所の調査員の顔を奥さんが知るはずもありません。しかも調査員は尾行や張り込みのプロフェッショナルです。どうすれば調査対象者にバレにくい調査ができるのか、ということも知っているわけです。

 

探偵事務所に浮気調査を依頼すれば調査発覚を防げる、といったメリットがあるのです。

 

浮気の証拠が確保できる

 

探偵事務所が実施する浮気調査は、とにかく浮気の証拠を確保する、ということを念頭に置いています。そのために様々な各種機材を用意しているのです。

 

たとえば望遠レンズ付きの高性能カメラであったり、暗い場所でも撮影できる赤外線カメラであったりなども用意しています。様々なシチュエーションで行われる浮気行為に関しても対応できるわけです。

 

遠距離・暗所にも対応できる機材が必要な理由

ホテルは使わずに車の中で不貞行為(性行為)に及ぶケースも増えており、暗い場所でも撮影できるカメラを用意している探偵事務所がほとんどです。顔がはっきりと映らなければ証拠として認められないので、機材の重要性も理解できます。

 

自分で調べるとなると、そもそも証拠を押さえるということ自体が難しいです。浮気の証拠というのは、基本的に画像と映像です。どちらかでも確実に確保していなければ、不貞行為を立証するのは難しいわけです。

 

単に「自分の目で見た」というだけでは裁判に勝てない可能性もあり、慰謝料が取れないことも十分に考えられます。

 

探偵で用意している調査機器例〜Akai探偵事務所のケース〜
  • デジタルカメラ
  • デジタルビデオカメラ
  • スパイカメラ
  • 望遠カメラ
  • 暗視カメラ
  • 三脚
  • 広帯域受信機
  • スペクトラムアナライザー

 

探偵の浮気調査で一般の方が持っていないものの中で特に役立つとされているのがスパイカメラです。

 

シティホテルを不貞行為の現場として利用している場合には、同じ部屋に一緒に入るところを撮影しなければなりません。しかし施設内でカメラを利用するのは難しいのです。そこでスパイカメラが利用されるわけです。

 

スパイカメラはメガネ型であったりペン型であったり、見た目ではカメラであることがわかりません。探偵事務所にお願いすれば、そのような特殊機材による調査も行ってもらえるわけです。

 

裁判で勝ちやすくなる|調査報告書が裁判で使える

 

探偵事務所では調査終了後に調査報告書を依頼者に対して提出します。調査対象者が浮気をしていたのか、浮気をしなかったのかが明らかにされているわけです。

 

全ての探偵事務所が対応しているとは限りませんが、基本的に調査報告書に関しては裁判に提出できるほど精度の高いものが多くなっています。調査報告書には証拠となる画像や映像が付けられているのです。

 

目的によってもこちらがメリットになるとは限りませんが、たとえば奥さんから慰謝料を取る、奥さんの浮気相手から慰謝料を取る、有利な条件で離婚をする、ということを考えているのであれば大きなメリットにつながってくるわけです。

 

自分で調査をしたとしても、プロが作成するような調査報告書は作成できません。裁判で不利な状況になってしまうことも考えられます。

 

不貞行為による慰謝料ですが、50万円から300万円程度とされています(離婚時)。調査報告書がないだけで200万円や300万円の慰謝料を貰い損ねてしまう、ということも考えられるわけです。

 

 

浮気の有無がすぐに分かる

 

プロの浮気調査は、最短2時間から3時間で証拠を使うことも可能です

 

そもそも浮気調査は日程を決めてピンポイントで実施することになります。そのピンポイントで設定した日に浮気が行われていた場合には、すぐに結果が出るわけです。

 

思い悩んでいるだけでは、奥さんの浮気の有無はわからないままです。確実に、より早急に把握するためにも探偵事務所を利用する価値はあります。

 

自分で浮気調査する場合にはLINEやメールをチェックしたりネットサービス(SNS)をチェックしたりと行った地道なものが多いです。そもそも旦那さんの仕事中に浮気をしている奥さんが多いので、自分で調査するのは極めて難しいわけです。

 

仮に自分で尾行調査をするとなるとわざわざ有給などを取って仕事を休み、奥さんをその日に浮気するように仕向けなければなりません。せっかく休みを取ったとしても、その日に浮気が行われるとも限らないわけです。

 

要は探偵事務所であれば「効率的」に浮気調査をおこなってくれる、ということなのです。

 

奥さんの浮気相手に対して圧力をかけられる

 

圧力というとマイナスに感じる方もいるかもしれませんが、違法行為を行っているのは相手です。探偵事務所を使って浮気相手の情報を得られれば、相手に対して別れるように圧力をかけることも出来るようになります。

 

探偵事務所には奥さんの調査だけではなく、浮気相手の調査を依頼することも可能です。氏名や住所、そして職場の情報などを得られるわけです。

 

不倫に関する情報を知っていることを告げ、奥さんと別れるように迫るわけです。よほど本気でなければ、圧力をかければ相手は不貞行為をやめてくれるでしょう。

 

もしも自分で調査するとなると、浮気相手の情報まで調べ上げる、というのは非常に困難です。ほとんど無理と言ってもといかもしれません。

 

かりに浮気相手が不貞行為を否定してきた場合には、探偵事務所に作成してもらった調査報告書を見せればよいのです。そちらには画像や映像などで不貞行為の証拠が掲載されています。

 

それでも別れなかった場合には、慰謝料請求などの手段に出ればよいだけです。証拠があれば裁判になったとしても問題ありません。

 

調査を依頼すれば待つだけ

 

探偵事務所に調査を依頼したら、あとは特にすることはありません。調査結果が出るのを待つだけなのです。

 

自分で調査する場合には、手間もかかります。時間もかかってしまいます。調査をしている間は仕事が手につかなくなる、ということもあるでしょう。

 

調査途中で探偵事務所側から連絡が来ることもあります(調査時間延長の承諾許可を得るための連絡など)。基本的には自分で調査薄することはないので手間はかかりません。

探偵事務所に浮気調査を依頼する2つのデメリット

探偵

 

探偵に依頼すれば高額の調査費用が発生する可能性あり

 

探偵事務所に浮気調査を依頼すると、びっくりしてしまうほどの費用が発生することもあります。1日あたりの費用相場は10万円から15万円程度なので、1週間調査をすれば100万円を超えてしまうこともあります。

 

自分で奥さんを尾行して調査する場合には、特に費用は発生しません。かかるとしたら交通費くらいでしょうか。

 

ただし探偵事務所に調査を依頼する場合ですが、費用を抑える方法が幾つかあります。そちらを利用すれば、おもったよりも安く調査してもらえることもあるのです。

 

調査費用を安く済ませる方法はこちら>>

 

調査費用に関しては慰謝料で取り戻せる、といった考え方もあります。探偵事務所の調査に関しては、裁判でも使える証拠を押さえてくれるからです。

 

対策!見積もりは複数の探偵事務所で

初めて見積もりを取るのであれば高いか、安いかなんてわかりません。時間が許すのであれば、3社ほどの見積もりをとり、比較することをおすすめしています。

 

まっとうではない探偵事務所も存在する

 

全ての探偵事務所がまっとうな経営や調査をしているわけではありません。中には、ほとんど調査しないで調査費用だけ搾り取るようなところも存在しているわけです。

 

また浮気調査を実施し、証拠を掴むと調査対象者に接近し浮気の事実でゆすって調査依頼者と調査対象者の両方からお金を得る、といったケースも報告されているのです。

 

信頼できる探偵事務所を選択する、ということが極めて重要になります。探偵事務所のマッチングサイト(一括見積もりサイト)などを利用して、探偵事務所利用によるリスクを少しでも引き下げましょう。

 

探偵事務所の選び方に関する記事はこちら>>

 

対策!事務所はちゃんとあるのか確認を

ホームページに住所の掲載があっても、架空の住所の可能性があります。探偵事務所の場所を確認するためにも、一度事務所まで足を運んでみることも一つの手段です。

まとめ

妻の浮気調査を探偵事務所に依頼するにあたり、何が最も大きなメリットで何が大きなデメリットであるかを理解することが大事です。

 

最も大事なメリットは「浮気の証拠が得られやすい」というものでしょう。専門の機器で専門家が証拠を得ようとしてくれるわけなので、裁判でも利用できる適切な不貞行為の証が高確率で手に入ります。

 

デメリットの中では費用面がやはり最も大きな存在となっています。浮気調査は安いものではなく、短期間の調査であったとしても1ヶ月から2ヶ月分の給料に相当してしまう費用が発生してしまうことも珍しくありません。

 

予算がある程度確保できる方であれば、浮気調査は探偵事務所に依頼すべきです。

 

お金が余りかけられない、という場合には少し考え方を変えてみるのも良いかもしれません。分割払いで対応してみるのです。さらに浮気相手に対する慰謝料請求も考えましょう。

 

慰謝料額についてはケースバイケースなのではっきりとはいえませんが、浮気相手からも50万円から100万円程度取れた判例も多くなっています。その慰謝料を調査費用の支払いに回せれば、費用の面もクリアできるはずです。

自分の気持ちと向き合うことが必要です

 

探偵

 

浮気調査は、「離婚を目的とした浮気調査をしたい」、「相手と別れさせて仲直りするための浮気調査をしたい」という目的で選び方が変わってきます。もちろん、どうすべきか悩んでいる方も、まずは相談して自分の気持ちと向き合うことから始めましょう。

 

まだ妻が浮気をしているのか、よくわからない状態です。どうしたいのか自分自身よくわかりません。

 

一人で悩んでいると、どんどん疑いは深まるばかりで、よい方向へは向かいません。まずは、第三者に話を聞いてもらうことから始めましょう。こちらの「探偵マッチングサイト」や「一括見積もりサイト」では、専門の相談員がしっかりと話しを聞き、あなたにベストな情報を提供してくれます。

 

しかも、多忙な方でも、電話では嫌だなと思っている方でも利用できるメール相談もあります。相談は無料で、一定の条件をクリアした探偵事務所の中から最適なものを選んでくれます。

 

管理人おすすめのマッチングサイトはこちら
【探偵さがしのタントくん】

料金

  • 無料で探偵事務所を紹介してくれる
  • 価格交渉やアフターフォローまで対応してくれる
  • 「街角相談所」よりも審査基準が厳しい

タントくんの詳しい情報や口コミはこちら

 

『探偵探しのタント君』の公式サイトはこちら

 

管理人おすすめの探偵一括見積もりサイトはこちら
【街角相談所-探偵-】

料金

  • 一切費用がかかることはなく、完全無料で対応してくれる。
  • 何度でも何社に対してでも相談や見積り依頼が出来る
  • 100社を超える多くの探偵事務所が登録している

街角相談所の詳しい情報や口コミはこちら

 

「街角相談所-探偵-」の公式サイトはこちら

 

浮気相手と別れさせて、これからも結婚生活を続けたい。やり直したいとお思います。

 

浮気調査をする方がすべて離婚を目的としているわけではありません。こちらの総合探偵社MRは利用者の7割が夫婦関係をやり直したいと言って依頼されるそうです。

 

総合探偵社MRは夫婦やり直しカウンセラーがいる探偵事務所

男性からの依頼が増えていることから、男性専用カウンセラーチームが作られました。調査中も不安を打ち明けることができ、調査後のアフターサポートも充実しています。

浮気調査

 

『総合探偵社MR』公式サイトへ

 

離婚を目的とした浮気調査をしたいと思います。

 

浮気調査の実績があり、浮気調査報告書の質も高い探偵事務所がおすすめです。予算があるのであれば、こちらのランキング1位の所がよいでしょう。

 

管理人が独自調査【信頼できる探偵事務所ベスト5】はこちら>>

 

探偵に依頼したいけれど、予算が限られているという方は、探偵の選び方・調査員の人数などを工夫すると安くなる場合もあります。こちらの詳細があるのでどうぞ。

 

浮気調査を安くするための記事はこちら>>