スポンサードリンク

妻の浮気調査を自分で行うメリット・デメリット|専門家が必要な場合も

探偵

 

「スマホをトイレやお風呂場にも持ち込むようになった」
「ファッションの趣味が変わった」
「夜の誘いにも全く応じなくなった」

 

奥さんが上記したように態度が急変した場合には、当然浮気を疑うでしょう。そこで、自分で浮気調査をするのか、それとも専門家(探偵)に依頼するのかと悩む部分です。

 

こちらでは妻の浮気調査を自分で行うメリットとデメリットについて徹底解説します。双方を確認した上で、自分で実施するのか、それとも専門家に依頼するのかを判断しませんか?

 

自分で調査する3つのメリット

費用がほとんどかからない

 

探偵事務所に浮気調査を依頼すると、1日あたり平均で10万円から15万円もかかってしまいます。仮に1週間依頼(7日間)したら、100万円前後もかかってしまうわけです。

 

探偵による浮気調査の相場についてはこちら>>

 

自分で浮気調査を行う分には、特に費用も発生しません。尾行する場合には交通費なども発生しますが、それ以上に大きなお金が発生することはないわけです。

 

奥さんの浮気を疑いつつも、調査するためのお金がない、という場合には自分で対処することも選択肢の一つとして検討すべきかもしれません。

 

ちなみに浮気調査では奥さんが異性とラブホテルなどを出入りしている画像や映像が証拠となります。その画像や映像に関しては、一般的なデジカメのものやスマホのものでもOKとされていることは付け加えておきます。

 

調査時期が自由に決められる

 

「思い立ったが吉日」という言葉もあります。特に浮気に関しては、時間をおいてしまうと奥さんが「本気」になってしまうかもしれません。そうなると夫婦関係の修復は難しくなってしまいます。

 

自分で調査をする場合には、即日開始することも出来ます。仕事の関係もあるかもしれませんが、自分の都合で奥さんの尾行調査や張り込みなどが出来ます。

 

探偵に依頼する場合には、まずはカウンセリングを受けることになります。その上で調査する日程を決めていくことになります。探偵事務所としても都合があるので、こちらの希望日が必ず空いているとも限りません。

 

結果的に調査が延び延びとなってしまい、その間に奥さんが浮気相手とどんどん愛を育んでしまうかもしれないのです。

 

探偵事務所にプライベートを知られずに済む

 

仮に探偵事務所に奥さんの浮気調査を依頼するとなると、探偵事務所のスタッフに関して夫婦のことを洗いざらい話していくことになるわけです。

 

奥さんが浮気という、男性にとって屈辱的な話をしなければなりません。心に大きなダメージを負ってしまいかねないのです。恥ずかしさも計り知れないでしょう。

 

自分で浮気調査をする分には、第三者に奥さんの浮気のことを知られることもありません。夫婦関係について詮索されることもないわけです。恥ずかしい思いをしないで済む、といったメリットが有るわけです。

 

ちなみに探偵事務所では、様々な質問をされることになります。夫婦間の性交渉の頻度などのプライベートなことまで明らかにされてしまうわけです。もちろん探偵事務所としては浮気している可能性を探るためにも大事な質問なので避けてくるようなことはしません。

 

あまりに突っ込んだ質問をされてしまい、顔を真っ赤にしてしまう男性も実際に多いとか。恥ずかしさや屈辱感など、複雑な感情を持たされてしまうわけです。

自分で調査する4つのデメリット

探偵

 

調査がバレてしまう可能性が極めて高い

 

自分で浮気調査をする場合ですが、そもそも夫の容姿は奥さんにバレバレです。よほどうまく行わなければ、すぐに奥さんにバレて尾行調査や張り込みが失敗してしまうのです。

 

顔は絶対にバレていますし、ファッションに関しても家にあるものを着ていくことになるわけなのでシャツやズボンなどからも怪しまれてしまうかもしれません。そもそも背格好などでも大体わかってしまうかもしれないわけです。

 

その点、探偵事務所に依頼すれば赤の他人である調査員が尾行や張り込みを実施します。仮に奥さんと顔を合わせたとしても、赤の他人なので何も疑うことはありません。調査を続行できるわけです。

 

もう一つ自分で調査するケースと調査員が調査するケースで全く違うものがあります。それは調査に関するスキルです。

 

調査員は尾行調査やじ張り込みのプロです。しっかりと研修を受け、実際に調査をしてノウハウも持っています。バレにくいように、そして確実に調べ上げてくれます。

 

多くの方は尾行をしたことがありません。張り込みをしたこともないのです。どうしても挙動不審になってしまって、調査対象者からバレバレになってしまうことも。

 

あまりに不自然に尾行をしていた一般の方は通報されて職質をされてしまう事例も出てきています。職質されてしまえば、その時点で奥さんを見失うことになってしまい調査は失敗ですよね。

 

証拠を掴むまでに時間がかかりやすい

 

自分で浮気調査を実施するとなると、何も計画を立てずに自分の空いている日に奥さんを調べるケースがほとんどです。しかし奥さんは毎日浮気しているわけではありません。空振りに終わってしまうことが多いわけです。

 

自分で浮気調査をしていると、基本的に山を張っていくことになるので、証拠を掴むまでに2ヶ月や3ヶ月かかってしまうこともあります。一方で探偵事務所はピンポイントで浮気調査を実施します。1日か2日の調査で修了することもあるわけです。

 

「そもそも論」になってしまいますが、奥さんはいつ浮気していると思いますか?ちょっと考えればわかると思うのですが、旦那さんがいないときです。要は、旦那さんが仕事のある日・仕事をしている時間帯に浮気しているのです。

 

自分で浮気調査をするとなると、いつも空振りです。いつまでたっても肝心の証拠はつかめません。無駄足に終わってしまうのです。

 

もちろん有給などをうまく利用して仕事に行ったと嘘をついて調査する方法もありますが、浮気の頻度は多くても週1程度です。中には月1というケースもあるので、ピンポイントで有給を取っていくことも難しいでしょう。

 

浮気相手と会う頻度
月に2回から3回程度

24.1%

月に1回程度

23.1%

週に1日程度

22.1%

週に3日以上

11.3%

週に2日程度

10.7%

※総合探偵社株式会社 MRの「不倫デートの実態調査レポート」(2011年11月11日)より
※あくまで不倫相手と会っている頻度なので、不貞行為を実施していないケースも含まれる(レストランで食事をするのみ、など)

 

性能の高い機材がなく、証拠が確保できない

 

奥さんがラブホテルに他の男性と出入りしていたり、車の中で性行為に及んでいたりしても、あなたの持っているスマホやデジカメで証拠を抑えられるでしょうか。

 

夜であれば暗いので不鮮明な画像・映像になってしまいます。本人とは確認できない可能性も出てきてしまいます。そうなると裁判でも証拠として提出できなくなってしまうのです。

 

だからといって調査のために高性能の機材を集められるでしょうか。暗視系のカメラを購入するのだけでもかなりの出費です。高性能の望遠レンズのカメラも高いでしょう。

 

そもそも自分で調査するメリットであった「費用がかからない」というものが、調査機材を自分で集めることでなくなってなくなってしまうかもしれないわけです。

 

探偵事務所であれば、暗視系のカメラもあります。望遠レンズ付きの高性能カメラもあるわけです。しかもその使い方も熟知しているのが調査員なので、証拠をバッチリと押さえてくれます。

 

街中でカメラをパシャパシャ撮っているのも不自然ですよね。盗撮と間違われるかもしれません。その点調査員であれば、ペン型のカメラやキー(鍵)型のカメラなども利用して自然に撮影できます。

 

離婚を目的としているなら探偵がおすすめ

探偵に浮気調査を依頼すると、浮気調査を実施した後に「浮気調査報告書」を作成してくれます。どの探偵事務所も、裁判でも使えるようにハッキリ顔が写った写真や、動画を準備してくれるので、離婚を考えている方は、探偵にお願いした方がよいでしょう。

 

実際に探偵事務所の報告書を見る方はこちらをクリック>>

 

精神的に参ってしまう可能性あり

 

自分で奥さんの浮気調査をおこなうということは、奥さんの不貞行為の証拠を押さえる、ということです。要は、不貞行為が行われている、という状況に行き着かなければなりません。

 

以下に基本的な浮気の証拠を抑える流れを記載します。

 

・奥さんが不倫相手と待ち合わせ

・尾行調査開始

・奥さんが不倫相手とラブホテルに入る

・二人が出てくるまで待っている

・奥さんと不倫相手がラブホテルから出てくる

・調査終了

 

想像してみましょう。奥さんがラブホテルに他の男と入っていくところを見るわけです。そしてそのホテルで2時間から3時間不貞行為が行われているのを待っています。

 

そしてスッキリとした顔で出てくる奥さんを確認して終了です。耐えられるでしょうか?感情的にならずに最後まで調査をまっとうする自信はあるでしょうか?

 

自分で調査することになると、奥さんの裏切りを目の前で見させられることになるのです。その精神的苦痛は筆舌に尽くしがたいです。

 

総合探偵社MRは調査中でも、何度もカウンセリングを受けることができる

男性からの依頼が増えていることから、男性専用カウンセラーチームが作られました。悩みを相談できる専門のカウンセラーが、何度でもあなたの相談にのってくれるので、浮気調査中の不安も全部ぶつけることができます。

浮気調査

 

『総合探偵社MR』公式サイトへ

デメリットのほうが大きい!調査は専門家に依頼すべき

 

自分で調査する分には確かに費用がかかりません。自分で調査をする最大のメリットであり、唯一のメリットと言っても良いかもしれません。

 

比較項目 自分で調査 専門家に依頼
費用

×

調査の成功率

×

調査にかかる時間

×

心理的負担

×

証拠の確保

×

 

一方で専門家に依頼したほうが浮気調査の成功率が格段にアップします。証拠も圧倒的に抑えやすくなるわけです。

 

浮気調査は成功しなければ意味がありません。自分で調査をして奥さんにバレてしまい、警戒されてかえって尻尾をつかみにくくなってしまう、というような状況も避けるべきです。

 

問題の費用に関しては、調査日を絞ることで抑えることも可能です。探偵事務所のマッチングサイトや一括見積もりサイトの活用も考えておきましょう。

自分の気持ちと向き合うことが必要です

 

探偵

 

浮気調査は、「離婚を目的とした浮気調査をしたい」、「相手と別れさせて仲直りするための浮気調査をしたい」という目的で選び方が変わってきます。もちろん、どうすべきか悩んでいる方も、まずは相談して自分の気持ちと向き合うことから始めましょう。

 

まだ妻が浮気をしているのか、よくわからない状態です。どうしたいのか自分自身よくわかりません。

 

一人で悩んでいると、どんどん疑いは深まるばかりで、よい方向へは向かいません。まずは、第三者に話を聞いてもらうことから始めましょう。こちらの「探偵マッチングサイト」や「一括見積もりサイト」では、専門の相談員がしっかりと話しを聞き、あなたにベストな情報を提供してくれます。

 

しかも、多忙な方でも、電話では嫌だなと思っている方でも利用できるメール相談もあります。相談は無料で、一定の条件をクリアした探偵事務所の中から最適なものを選んでくれます。

 

管理人おすすめのマッチングサイトはこちら
【探偵さがしのタントくん】

料金

  • 無料で探偵事務所を紹介してくれる
  • 価格交渉やアフターフォローまで対応してくれる
  • 「街角相談所」よりも審査基準が厳しい

タントくんの詳しい情報や口コミはこちら

 

『探偵探しのタント君』の公式サイトはこちら

 

管理人おすすめの探偵一括見積もりサイトはこちら
【街角相談所-探偵-】

料金

  • 一切費用がかかることはなく、完全無料で対応してくれる。
  • 何度でも何社に対してでも相談や見積り依頼が出来る
  • 100社を超える多くの探偵事務所が登録している

街角相談所の詳しい情報や口コミはこちら

 

「街角相談所-探偵-」の公式サイトはこちら

 

浮気相手と別れさせて、これからも結婚生活を続けたい。やり直したいとお思います。

 

浮気調査をする方がすべて離婚を目的としているわけではありません。こちらの総合探偵社MRは利用者の7割が夫婦関係をやり直したいと言って依頼されるそうです。

 

総合探偵社MRは夫婦やり直しカウンセラーがいる探偵事務所

男性からの依頼が増えていることから、男性専用カウンセラーチームが作られました。調査中も不安を打ち明けることができ、調査後のアフターサポートも充実しています。

浮気調査

 

『総合探偵社MR』公式サイトへ

 

離婚を目的とした浮気調査をしたいと思います。

 

浮気調査の実績があり、浮気調査報告書の質も高い探偵事務所がおすすめです。予算があるのであれば、こちらのランキング1位の所がよいでしょう。

 

管理人が独自調査【信頼できる探偵事務所ベスト5】はこちら>>

 

探偵に依頼したいけれど、予算が限られているという方は、探偵の選び方・調査員の人数などを工夫すると安くなる場合もあります。こちらの詳細があるのでどうぞ。

 

浮気調査を安くするための記事はこちら>>